前田写真.jpg

前田 健司

2021~2022年度

大阪うつぼロータリークラブ(大阪うつぼRC)のホームページをご覧頂き、誠にありがとうございます。今年度(2021-2022年度)会長の前田健司でございます。
ロータリークラブとは、奉仕活動を行い、会員相互の友好を重んじる団体です。全世界で約200ヶ国・地域に約122万人の会員がいます。私たち大阪うつぼロータリークラブは、国際ロータリー第2660地区第5組に所属しているロータリークラブです。現在、30歳代から80歳代の各年代にバランスよく40名の会員(平均年齢57歳)が在籍しています。企業経営者をはじめ、弁護士、弁理士、司法書士、土地家屋調査士、公認会計士、税理士といった士業の専門家の先生方、大学教授や各種専門家といった方々が集っています。年齢、男女関係なく、和気あいあいとして、何でも気軽に話が出来る、会員同士の仲がとても良いクラブです。
今年、大阪うつぼRCは、創立40周年を迎え、50周年に向かっての41年目が始まっています。今年度は、これまでの大阪うつぼRCの『伝統』を重んじ、これからの大阪うつぼRCの新しい時代を切り拓くために『創造』していく。思いも寄らぬコロナ禍で世界中が危機的な状況に陥る中、これからの新しい時代に対応していくためにも、これまでの『伝統』を大切にしながら、新たな『創造』をしていくことが、この時期には、私たちの最も大切な“あり方”ではないかと考え、『伝統と創造』を、今年度のクラブテーマとして掲げ、活動をしています。年間40回の例会がありますが、大阪うつぼロータリークラブは、毎週火曜日午後6時~7時に、西梅田のホテルモントレーで例会を開催しています。
皆様、是非、ロータリークラブの活動にご興味をもって頂き、私たちの仲間になってください。私たち大阪うつぼロータリークラブは、一人でも多くの素敵な皆様にロータリアンになって頂き、一緒に素晴らしいロータリークラブライフを過ごせればと考えております。気軽に、例会にもご参加ください。会員一同、心からの歓迎を致します。どうぞよろしくお願い致します。