クリスマス会_edited.jpg

ブログ

 
検索
  • 広報担当

大阪うつぼRCの40周年記念式典、祝賀会が開催されました

昨夜、大阪うつぼRCの40周年記念式典、祝賀会がコロナの影響による2度の延期を経て開催されました。 実行委員長として「全員でつくる40周年」を掲げ2年の準備期間中、何回打ち合わせした事か。

式典、祝賀会の詳細は後日うつぼRCのHPで報告させていますが、併せてて開催した記念茶会の模様をアップさせていただきます。

40周年記念事業として、交換留学生の受け入れ校としてお世話になっている大阪府立夕陽丘高校に青少年活動支援の一環として、ビオラホールのスクリーン、音楽室モニター他を贈呈したご縁もあり、夕陽丘高校茶道部の皆さんに茶会のお手伝いをしていただきました。

うつぼRCの岩根会員の母校で、茶道部を指導しているのがチャリティ茶会をご一緒している畑中さんという事もあり終始和気藹々の茶席でした。

床は、小林逸光前会長の勝手五風十雨」、2019年G20大阪サミットで使用した谷口博山さんの「生國魂蒔絵平棗」、茶杓は鵬雲斎大宗匠の「和の友」、主茶碗は左入「慶雲」、数茶碗安田浩人さんの「大阪十景」、水指はちゃっかり私が紀州葵窯で作った「南高梅灰瓢形」

コロナで部活動が長らく制限され、なかなか実践の機会の無かった生徒さんが嬉々としてお点前される姿をみて、開催してよかったとつくづく思いました。

水屋は裏千家の丸山さんと藤沢さん、いつもありがとうございました。


40周年実行委員長 池田周弘










閲覧数:30回0件のコメント